グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ




ホーム  > 診療のご案内 > 各種検査のご案内・実績 > 頚動脈エコー検査

頚動脈エコー検査

頚部エコー検査

頚動脈エコー検査とは、超音波によって頸動脈の内側に血栓(プラーク)がないかどうか、狭窄がないかどうか(血管壁の厚さ)を調べる検査です。


頚動脈エコー検査にかかる時間

10分程度です。

頚動脈エコー検査方法

仰向けの状態で両方の頚部にゼリーをぬり器械をあてて、超音波によって検査します。検査当日は首回りに余裕がある服装でいらしてください。

頚部エコー検査

頚部エコー検査の様子

頚部エコー検査

頚部に合わせ小さめのプローブを使用します

頚動脈エコー検査の様子を動画で見る

頚動脈エコー検査でわかる病気

動脈硬化の程度がわかります。

頸部エコー写真

画像中央の黒い部分が血管です。
そのやや左寄りの白い部分がプラークです。

頸部エコー写真

左下(血管壁を拡大した画像) 
右下(グレー:内膜、黒:中膜、白:外膜)

頚動脈エコー検査にかかる費用

3割負担の場合:1,050円

(注)料金はあくまでも目安です。診察代・お薬代は含まれておりません。

頚動脈エコー検査の流れ

完全予約制です。診察のあと予約日を決めます。
検査は10時00分~11時00分、14時45分~16時00分の間におこなっています。
検査前の食事制限はありません。
検査後診察にて結果をご報告します。
結果次第では動脈硬化を予防・改善するお薬が処方されます。